Lab logo Lab logo
    TOP > Activities > Internship/Study Abroad  
    学生による海外留学・インターン等の海外活動

 当研究室の学生は、社会基盤学専攻の提供するアジア開発銀行(Asian Development Bank, ADB)との独自のインターンシップ制度などを活用して、多くのインターンシップに積極的に参加しています。

 最近の研究室所属学生による海外留学・インターン等の事例は、以下の通りです。

・ENPC(仏・ポンゼショセ)への留学(2013年4月〜2015年3月):修士学生
・スイス連邦工科大学(ETH)チューリッヒ校でのインターンシップ(2015年9〜12月):博士学生
・国際エネルギー機関(IEA)でのインターンシップ(2015年7〜10月):博士学生
・世界銀行での研修(2015年1〜4月):修士学生
・米州開発銀行での研修(2014年8〜12月):修士学生
・タイ・タマサート大学でのインターンシップ(2014年9〜10月):修士学生

 

CONTENTS

1. 研究室の活動

2. 研究活動
2.1. 論文
2.2. 現地調査等 
2.3. 書籍
 

3. イベント

3.1. 年間イベント表
3.2. ミーティング
3.3. 勉強会
3.4. 合宿
3.5. 留学・インターン等
 


4.講義
4.1. 講義
4.2. 応用プロジェクト5

 
 
UT-ADBインターンシップ  
 フィリピンのマニラに本店のあるアジア開発銀行(Asian Development Bank)において、大学院生が半年〜1年程度のインターンを経験できる制度(毎年2名程度)を実施している。 インターン生は、国際開発・プロジェクトに関わる実際の業務に携わり、その内容は修士論文としてまとめられている。過去のインターンの研究内容はこちら。  
 
インターン等の報告
世界銀行(2008年度修士1年,恩賀万理恵)【別ページが開きます】
アジア開発銀行(2008年度修士1年,橋本雄大)【別ページが開きます】
JICA(2007年度修士1年,・齋藤望)【別ページが開きます】
 

Copyright (c) 2007 International Project Lab., Department of Civil Engineering, University of Tokyo, All rights reserved.