Lab logo Lab logo
    TOP > Activities > Book  
    書籍情報

当研究室の関係者による最近の著作に関する情報です.

 

CONTENTS

1. 研究室の活動

2. 研究活動
2.1. 論文
2.2. 現地調査等
2.3. 書籍
 

3. イベント

3.1. 年間イベント表 
3.2. ミーティング
3.3. 勉強会
3.4. 合宿
3.5. 留学・インターン等
  


4.講義
4.1. 講義
4.2. 応用プロジェクト5

   
   
堀井秀之 教授
堀井秀之著.
問題解決のための「社会技術」-―分野を超えた知の協働 
(中央公論新社,2004/03,ISBN: 4121017404)
 
堀井秀之著.
安全安心のための社会技術 
(東京大学出版会,2006/01,ISBN: 4130611585)
 
堀井秀之著.
社会技術論--問題解決のデザイン 
(東京大学出版会,2012/07,ISBN: 978-4-13-062833-4)
 
加藤浩徳 教授
家田仁編,東京大学工学部交通ラボ著(加藤浩徳共著).
それは足からはじまった―モビリティの科学―

(技報堂出版,2000/06,ISBN: 4765516105)
 
谷口栄一編著,土木学会都市物流研究グループ著(加藤浩徳共著).
現代の新都市物流
(森北出版,2005/03,ISBN: 4627495811)
 
城山英明編
科学技術のポリティクス
(東京大学出版会,2008/07,ISBN:4130342665)
 
Ieda, H. (Ed.)
Sustainable Urban Transport in an Asian Context(加藤浩徳共著)
(Springer, 2010/10, ISBN: 4431958703)
 
Osaki, M., Braimoh, A.K., and Nakagami, K. (Ed.) Designing Our Future:
Local Perspectives on Bioproduction, Ecosystems and Humanity (加藤浩徳共著)
(United Nations University Press, 2011/02, ISBN: 9789280811834)
 
Komiyama, H., Takeuchi, K., Shiroyama, H., and Mino, T. eds.,
Sustainability Science: A Multidisciplinary Approach (加藤浩徳共著)
(United Nations University Press, 2011/04, ISBN: 9280811800)
 
日本交通学会編
交通経済ハンドブック(加藤浩徳共著)
(白桃書房,2011/10,ISBN: 9784561761921)
 
Kusakabe, K. eds.,
Gender, Roads and Mobility in Asia(加藤浩徳共著)
(Practical Action Publishing, 2012/06, ISBN: 1853397342)
 
家田仁,朴乃仙編著
「しぶとい都市」のつくり方:脆弱性と強靱性の都市システム(加藤浩徳共著)
(東京大学・都市持続再生研究センター,2012/11, ISBN: 978-4-9906837-0-2C3051)
 
加藤浩徳編著
交通の時間価値の理論と実際
(技報堂出版,2013/07, ISBN: 4765518027)
 
土木計画学研究委員会・市民生活行動研究小委員会編,共著
市民生活行動学
(土木学会,2015/4,ISBN:978-4-8106-0850-2)
 
 城山英明編,共著
大震災に学ぶ社会科学 第3巻 福島原発事故と複合リスク・ガバナンス
(東洋経済新報社,2015/9,ISBN: 978-4492223581)
 
 松行美帆子,志摩憲寿,城所哲夫編,共著
グローバル時代のアジア都市論:持続可能な都市をどうつくるか
(丸善出版,2016/1, ISBN: 978-4621300190)
 
 村松伸,加藤浩徳,森宏一郎編
メガシティとサステイナビリティ
(東京大学出版会,2016/8, ISBN: 978-4130651516)
 
 原田昇監修,和泉洋人,城所哲夫,瀬田史彦編著,共著
サステナブル都市の輸出:展望と戦略
(学芸出版会,2017/3,ISBN: 978-4761532307)
 
 手塚広一郎,加藤一誠編,共著
交通インフラの多様性
(日本評論社,2017/3,ISBN: 978-4535558588)
 

Copyright (c) 2007 International Project Lab., Department of Civil Engineering, University of Tokyo, All rights reserved.