Lab logo Lab logo
    TOP > Members > Dr. Komatsuzaki  
  小松崎 俊作 講師
住所   〒113-8656 東京都文京区本郷7-3-1 工学部11号館4F
TEL 03-5841-1623
FAX 03-5841-7496
E-mail (スパム対策のため画像になっています)
ホームページ http://www.~
CV

ダウンロード

研究分野

社会技術論・政策分析/評価・医療政策

担当講義 応用プロジェクト5・国際プロジェクトのケーススタディ
・社会技術特論E・国際プロジェクト序論・
国際プロジェクトの事例分析特論E・
初年次ゼミ(理系1年生必修)
             
  略歴 / 研究内容 / 関連プロジェクト / 主著 / 委員会 / 受賞歴  
略歴

1980.9 徳島県生まれ/愛媛・香川・岡山県育ち
1999.3 私立岡山白陵高等学校卒業
2003.3 東京大学工学部土木工学科卒業
2003.9 Rutgers, the State University of New Jersey,
     修士課程(Political Science)留学
2004.9 同博士課程(Public Administration)進学
2005.10 M.A.(Political Science)取得
2007.4 東京大学大学院工学系研究科社会基盤学専攻
               リサーチフェロー
2008.4 東京大学大学院工学系研究科社会基盤学専攻
                特任研究員
2012.4 東京大学大学院工学系研究科社会基盤学専攻
               特任助教
2012.5 博士(工学)取得
2012.7 東京大学大学院工学系研究科社会基盤学専攻助教
2014.4 東京大学大学院工学系研究科社会基盤学専攻講師

  主要研究内容
社会問題解決策の設計プロセスに関する研究
  (影響分析手法・発想プロセス)
アジェンダ・セッティングに関する研究
 (政治過程分析,類型化,設計プロセス)
社会イノベーションに関する研究
 (事例研究,特に都市計画・景観デザイン)
国際インフラ開発に関わる政策分析
 (PPP政策,広域連携政策等)
国際プロジェクトのケースライティング
 
過去にかかわった国際的プロジェクト
特になし
 
主著(研究論文・書籍)
I. 主要研究論文
1)Komatsuzaki, S., Yamaguchi, A., and Horii, H. (2010). NIMBY, deliberation, and democratic decision making:
     A comparative analysis of radioactive waste repository siting cases in Korea and Japan.
     International journal of policy studies, 1(1), 47-70.
2)小松崎俊作. (2006). 「社会技術の多元的評価フレームワークの提案−診療ナビゲーションシステムを例に」
   『社会技術研究論文集』4,18-28.

II. 著書

1)Komatsuzaki, S. (2014). Undesirable facility siting and democracy: A comparative analysis of
radioactive waste repository siting in Japan, Korea and France. In Ueta, K. and Adachi, Y. (eds.)
Transition Management for Sustainable Development. Tokyo: United Nations University Press.
2)Komatsuzaki, S. and Schachter, H.L. (2008). A comparative study of citizen engagement in infrastructure planning
in Japan and the United States: A look at legal frameworks and two successfuls cases.
In Yang, K. and Bergrud, E. (eds.) Civic engagement in a network society. Charlotte, NC: Information Age Publishing.

 
主な委員会活動等
日本原子力学会
 「放射性廃棄物地層処分の学際的評価」
 研究専門委員会(2012-2014)
  受賞歴等
特になし
 
                         

Copyright (c) 2007 International Project Lab., Department of Civil Engineering, University of Tokyo, All rights reserved.