Lab logo Lab logo
    TOP > Introduction > Lab Member's Voice  
    研究室メンバーの声
VOL.3: 恩賀 万理恵(2007年度 卒業・2008年度 修士課程入学)

 

CONTENTS

1.研究室の概要

2.研究分野

3.研究環境

4.卒業生の進路


5.メンバーの声
  Vol.1: 深谷 正史
  Vol.2: 橋本 雄大

  Vol.3: 恩賀 万理恵
  Vol.4: 大垣 俊朗
  Vol.5: Jin
  Vol.6: Thanh
  Vol.7: 森川 想
  Vol.8: 鈴木 麻友
  Vol.9: 王 暁宜
  Vol.10: 西尾 陽平
  Vol.11: 中村 直嗣

  国際プロジェクト研究室を選んだ理由
 私の国際プロジェクト研究室(コース)との出会いは学部2年,駒場の講義で社会基盤学科の先生方のオムニバス講義でした.その後,幾度か研究室を覗かせてもらい,そこにいる人と環境に魅かれて国際プロジェクト研究室を選びました.
 様々なことを学生にチャレンジさせてくれる雰囲気や実際に多種多様な選択肢が存在しているところに最大の魅力を感じました.
研究室生活について

 実際入ってみると,それぞれが自分のペースで様々な活動及び研究をしている一方で,やっぱり個性溢れるおもしろいメンバーが揃っていました.お互いに研究や将来の話を真面目にするときもあれば,恋愛話で盛り上がるなど,皆で楽しくかつ精一杯やっています.研究は大変なときがあっても,正直この研究室のメンバーと夜遅くまでお互いに励ましながらやる日々は悪くなく,結構楽しいものです.
 また,先輩後輩の垣根を越えてお互いに情報交換し,冗談を言いながらも切磋琢磨できる環境がここにはあり,これはこれまで卒業なさった先輩方が創り上げてきてくださったものだと私は感じています.

後輩へのメッセージ

 何事も自分次第で楽しくなる.研究生活も同じで,もちろん楽しむことは楽をすることではなく,精一杯頑張った中で感じることができるものだと思います.また素敵な仲間を見つけることも重要な要素の一つです.ぜひ,様々な人に出会い,積極的に活動し,大学(院)生活を存分に楽しんで下さい.私も皆さんに負けないくらい充実した学生生活にまだまだしていきたいと思います.この大好きな研究室で.

 

Copyright (c) 2007 International Project Lab., Department of Civil Engineering, University of Tokyo, All rights reserved.